宅建 過去問

<PR>

2016年版出る順宅建士 合格テキスト 1 権利関係 (出る順宅建士シリーズ)

2016年版出る順宅建士 合格テキスト 1 権利関係 (出る順宅建士シリーズ)

2016年版出る順宅建士 合格テキスト 1 権利関係 (出る順宅建士シリーズ)

◆商品の説明

○内容紹介

宅建士試験は近年難化の傾向にあります。この傾向どおり、2015年度本試験は昨年の試験よりも難易度が高いものとなりました。

2015年度の「権利関係」は、近年の流れどおり難問で占められ、似て非なる制度の比較問題や、制度の本質の理解を問う問題、民法改正案に関わる問題もありました。過去問のみの知識で解答できる問題は極めて少なく、立法趣旨等から考えさせるような問題が大半を占めるようになってきたといえます。本書では、覚えるべき結論だけでなく、その結論に至るプロセスを本文に記載することで、未知の問題に対した時に考えて正解を導くことができるよう対策しております。「権利関係」では覚えやすい結論だけを覚えるというのではない学習をする必要があります。

本書は、近年の難化傾向にも対応できるように作成した出題範囲をカバーしたテキストです。出題が予想される条文の掲載や、頻出論点、重要度ランクの掲載、過去問題集とのリンクで、効果的な学習が可能です。

従来どおりの3分冊で、わかりやすい解説と豊富な図表で理解しやすい「最も短期間で試験に合格する」をコンセプトとしています。

<本書の特徴>
【1】各章のはじめに、“何を学ぶか?どこに着目するか”を掲載。これから学習する内容がひと目でわかります
【2】試験で出題される“重要条文”を掲載。条文を使い、本文の内容を再確認することで理解が深まります
【3】“合格ステップ”・“重要ランク”で頻出論点を完全網羅
【4】各単元ごとに学習内容を確認する過去問“宅建試験に「出る! 」問題”ですぐにアウトプット力がつく
【5】『出る順宅建士 ウォーク問過去問題集』と完全リンク! ウォーク問の問題番号を掲載!
【6】LECMyページで受験者を強力にバックアップ! 税法改正情報や、宅建士試験最新情報を公開!
内容(「BOOK」データベースより)

難化傾向も怖くない!知識網羅型テキスト。合格に必要な重要事項を「合格ステップ」に凝縮!より深い理解を促すわかりやすい解説と豊富な図表!

◆目次

超合理的合格法ガイダンス
意思表示
制限行為能力者
時効
代理
債務不履行・解除
危険負担
弁済
売主の担保責任
相続〔ほか〕

◆基本情報

単行本: 427ページ
出版社: 東京リーガルマインド; 第29版 (2015/12/10)
言語: 日本語
ISBN-10: 4844996444
ISBN-13: 978-4844996446
発売日: 2015/12/10
商品パッケージの寸法: 21.2 x 14.8 x 2 cm

<PR>
Copyright © 2019 資格 過去問 攻略ガイド All Rights Reserved.

PAGETOP