fp3級 過去問

<PR>

FP技能検定3級 精選過去問題集 2016年版

FP技能検定3級 精選過去問題集 2016年版

FP技能検定3級 精選過去問題集 2016年版

◆内容の紹介

内容紹介

●累計30万部のFP「精選」シリーズ
10年にわたって好評を得てきたのには確かな理由があります。
●合格ラインへ確実に近づくための一冊
FP技能検定は決して満点を目指す試験ではありません。頻出度の高い問題を数多くこなし、定番問題を確実に得点源にすることが合格への最短ルートです。
●理解を深め、実践力を底上げするピンポイント解説
問題を解いて終わりでは本当の実力にはなりません。弱点克服のためにも、なぜその選択肢が正答なのか、しっかり理解することが重要です。

FP技能検定が国家試験となった2002年の第1回から2015年9月までに実施された試験を徹底分析。過去の出題傾向と頻出問題を分析し、厳選された問題のみ掲載。全6科目からなる「学科編」、難易度の高い「実技編」、双方の試験に準拠した、年度改訂・過去問題集の決定版。学科編では設問と解答を左右に配した「見開き問答」形式を採用。日本FP協会実施の実技試験「資産設計提案業務」にも対応。試験直前対策に好適の頼れる一冊。
出版社からのコメント

「過去問題の制覇」が、FP技能検定試験合格への唯一の早道といっていいでしょう。試験の合格者が、合格の秘訣として必ず挙げるのが「過去問題の反復演習」です。
FP技能検定3級試験は、重要項目が毎回同じパターンで出題される傾向があります。したがって、過去問題を数多く解くことによって、(1)出題傾向がつかめる、(2)重要項目をより深く理解できる、(3)反復練習で知識が定着する、といった効果が得られます。
この問題集作成にあたっては、過去問題の中から、頻出問題、重要問題を精選したうえで、分野別、項目別に並べ替え、全6科目の知識の整理、復習が効率的にできるように編集しています。さらに、重要項目についてはポイント解説を入れて補強していますので、この問題集をマスターできれば、必ず《一発合格》できるはずです。

◆目次

学科編〈出題傾向と対策〉
A ライフプランニングと資金計画(計62問)
B リスク管理(計67問)
C 金融資産運用(計59問)
D タックスプランニング(計56問)
E 不動産(計60問)
F 相続・事業承継(計63問)

実技編〈出題傾向と対策〉
個人資産相談業務(計32問)
保険顧客資産相談業務(計29問)
資産設計提案業務(計30問)
科目別・重要語索引

◆基本情報

単行本: 256ページ
出版社: すばる舎 (2015/11/19)
言語: 日本語
ISBN-10: 4799104624
ISBN-13: 978-4799104620
発売日: 2015/11/19
商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.4 cm

FP技能検定3級 精選過去問題集 2016年版

<PR>
Copyright © 2019 資格 過去問 攻略ガイド All Rights Reserved.

PAGETOP